読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一晩最高1600万円売上のカリスマホストがモテ術を伝授 「おかきの法則」

f:id:willcomcom333chang:20170422215930p:image

一晩最高1600万円売上のカリスマホストがモテ術を伝授 「おかきの法則」
「さらけ出し力」とは 一晩で最高1600万円を売り上げたこともある元カリスマホストで恋愛・結婚アカデミー協会理事長の井上敬一氏が女性にモテるための秘訣を語った。
「自分は顔面が中途半端なので『おかきの法則』を使っている。『おいしいね』『かわいいね』『きれいだね』。この頭文字をとって『おかきの法則』。これだけで女性との会話を回していた」。ホストとして高身長や多芸の男前と戦っていくためにも対話力を徹底的に磨いたという。
 そして一番力を入れたのが「さらけ出し力」といい「これがモテる人には必須だと思っていて『普通のホストは売り上げたくないよ』『そんなの気にしないよ』という中、僕だけ『売上あげたいです。お金欲しいです』みたいな感じやった。このようにさらけ出すことで誠実、正直だなと思ってもらえた」と説明。ホストの世界だけでなく、プライベートでもさらけ出すことがモテに直結するとした。
「コミュニケーションのルールを知れば、すぐにモテる。センスじゃなくてルールです」。男性は共感、理解を示すことに務め、自分が話すのではなく、女性の言葉を受け止めることが大事だという。
 1万人以上の女性を接客してきたため、付き合う上で危険な女性についても持論を展開し「依存体質の女性ですかね。『あなたなしでは生きられない』『あなたなしじゃ絶対に仕事も何もかもままなりません』。こういう女性というのは気持ちを常に確認してくる。それに対して応えないといけないので、お互いがすごくしんどくなる」と解説。
 そのような女性の見分け方については「とにかく、でかいキーホルダーのぬいぐるみをつけている人」。これは常に誰かがそばにいないと寂しいという心理の現れだとした。
https://youtu.be/QqbEiAIQ_9A