読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くためには理由がある

f:id:willcomcom333chang:20170216112423j:image

 

「なんで楽しくなるんですか。失敗するほどつらくなるものではないですか?」
「だって君、失敗したら、その原因を探ればいいだろう。

そうすれば、次はどうしたらうまくいくか、ノウハウが見つかるじゃないか。
そうしたら、次の成功確率は高くなっているよね。そうすると、次に挑戦したくなると、次に挑戦したくなるんじゃないの。
それでまた失敗してごらんよ、またノウハウがたまるよさらに成功確率が高くなるんだよ。
さらにまた失敗してみろ、どんどんノウハウがたまっていつか世界一になるよ!
だから失敗するほど「元気になる」という
のです。失敗がひたすら続いたときにはどうなるのか。
いつか。誰もできないことがのできるようになると思います。
つまり自分がやってもうまくいかないことは他人がやってもうまくいかないということなのです。
一方、自分がやってみて簡単にできることは他人がやっても簡単にできます。
ビシネスや仕事というのは他人ができないことで、お客様や社会に喜んでもらえること、価値を提供することです。
そのことを教えられました。
他人から見たら無理なことで、お客様に喜んでいただいたら、必ず成功してしまうのです。
私はそこまでの努力をしていなかったのです。失敗から学ぼうとせず、失敗を嫌がっていたのです。